豆腐庵 山中

青菜の白和え

2018.04.30


新緑の美しい季節になりました。

先日ご紹介いたしました「おからの炊いたん」がなかなかのご好評をいただいておりまして、嬉しくなった勢いで「青菜の白和え」をデビューさせました。青菜はほうれん草だったり、春菊だったり、菜花だったり、その時々の青菜で作ります。あえごろもはうちの木綿豆腐と四日市の九鬼産業さんのゴマをたっぷり使って。具は青菜だけでシンプルに作っているので、どんな献立でも邪魔にならない、もう一品です。
小鉢2つ分入った1パック160円(保冷剤付き)です。
ぜひ召し上がってください。
「おからの炊いたん」と同じく土曜日、日曜日、祝日と毎月1日に販売させていただいております。

おからの炊いたん

2018.04.01


今日はスタッフ内でひそかに人気を集めている商品をご紹介します。

うちのおからをとても普通に炊きました。「おからの炊いたん」です。
具材は、にんじん、だいこん、揚げ、鶏ミンチ、ちくわ、ねぎ、などなど。
だいこんが入ることで、食感にしっとりさが増します。ねぎは地元ではおなじみの「伊勢のねぎらいねぎ」。
化学調味料は使わず、みりんやお醤油など、これまた普通に台所にあるものだけです。
110グラム 200円。小鉢2皿に分けて召し上がっていただけるように、このサイズにしました。
毎週土曜日曜と、毎月1日に販売しております。

是非一度、召し上げってください。(山中)

春休み

2018.03.01

まず大学生、次に進路が決まった高校3年生、という順に春休みが始まります。
10代後半から20代前半の明るい声がおはらい町に春の訪れを告げてくれます。店の前で、スポンサーを決めるじゃんけんをしているのをよくお見かけするのですが、じゃんけんにも地方色があることに気付きました。
じゃんけんぽん じゃんけんほい じゃんけんでほい
掛け声もさまざまです。
1人の負けを合理的に決める、多い者勝ちじゃんけんというのもあるようで、一発でスポンサーが決まったりしています。
何にしろ、楽しそうな若者が多い今日この頃。長かった冬の終わりがようやくやってきたようです。
桃の花も綺麗に咲きました。

みやもと君の謎

2018.01.06

あけましておめでとうございます

平成30年戌年の幕があけました。本年もどうぞ良い年でありますように。良いおもてなしができますように。スタッフ一同、心を合わせて精進していく所存です。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

伊勢にいらっしゃるお客様は、神宮さんのおかげでしょうか、機嫌のよい善男善女が多いそうです。中でもお正月は楽しい雰囲気が町にただよいます。
今日も楽しい気持ちを全身にまとった60代の紳士風の御一行様。うちの看板ソフトクリーム(コーンは欅、クリームの部分は桐でできています)を見つけ走りよると

「これはみやもと君だね!」

とおっしゃいました。そして、口々に「やっぱりみやもとくん君だねえ!」「本当だ。みやもと君だ!」とその姿かたちをほめて、手で撫でて、来た時と同じように楽しい雰囲気を巻きながら去って行かれました。

なぜ、みやもと君だったのか。

答えはわからないままですが、スタッフ全員が大好きな、この木彫りの「みやもと君」ソフトクリーム。
新春早々にほめていただいたことは、とても嬉しいことでした。(山中)

えびす講

2017.12.13

年の瀬に、今年一年のあきないのお礼を神様に申し上げる、というのが「えびす講」です。

今年のえびす講の朝はとても寒く、でもとてもすがすがしい朝でした。

1年、同じことの繰り返しのようで、少しずつ変化しています。

当店のスタッフ一人一人も、筋トレを始めたもの者あり、一人旅に初めてチャレンジした者あり、皆少しずつパワーアップしています。

平成29年ももうすぐ暮れようとしています。

今年もご贔屓いただき、本当にありがとうございました。

平成30年も良いおもてなしができますよう、思いを込めて日々つとめたいと願っております。