豆腐庵 山中

わたしたちの想い

豆腐庵山中は、あらゆる「おかげさま」に支えられています。
五十鈴川の水、大豆、にがりなどの「材料」、世代を越えて喜びを共有できる 「スタッフ」、
お店をサポートしてくださる「様々な業種」の方々、
平成十五年の開店から、想い変わらずやってきました。
静かに私たちを見守ってくださる「神宮さん」、
それと何より私たちのお豆腐やどーなつを召し上がってくださる「お客様」。
そんなみなさまの心と体を満たし、喜んでいただきたいと願っております。

  • 平成十五年の開店から、想い変わらずやってきました。
  • 私たちの一日は、感謝の気持ちから始まります。
  • 近くで神宮さんも見守ってくださってます。
  • 神宮さんと私たちの間を流れる五十鈴川は、恵みの源です。
  • 世代を越えて、和気あいあいと仲の良いのが自慢です。
  • お客様に「ありがとう」って言っていただくのが一番嬉しいです。
  • おとうふソフトちゃんも喜んでいます。
  • 気持ちの良いお店となるよう、日々精進して参ります。
  • これからも豆腐庵山中をよろしくお願いいたします。

ものづくり

「美味しい五十鈴川の水を生かした豆腐を作りたい。」
豆腐庵山中はそんな想いから始まりました。
水、大豆、にがり、たったこれだけのシンプルな原材料だからこそ、
心を込めた「吟味と精進」が一番大切だと考えています。

  • ミネラルたっぷりの水で一晩漬けこんだ大豆です。
  • できたてほかほかの「うの花(おから)」です。
  • 美味しい木綿豆腐には、手間暇がかかります。
  • 北海道、北陸、近畿。水に合わせて大豆を選んでいます。
  • にがりを打った後、絶妙の温度でタンパク質と反応させます。
  • 神宮さん御正宮の方を向いています。
  • ゆっくり冷やします。
  • お届けするお豆腐は、一丁一丁手で切っています。
  • 室内はほんのり大豆の香りがします。
  • いつも誠の気持ちで。
  • さあ、これからお客様の元へ。
  • おいしくなあれ!と念じて作っています。

店のこと

神宮さんの森と同じように、いろいろな種類の木が
美しく雑居しています。
神様やお客様、ここに関わる人々が喜んでもらえるような
店にしようと家族とスタッフで育ててきました。
細部まで愛情のこもった大切な店です。

  • 遷宮で部材を再利用するように、ここでも木材などの再利用をしています。
  • 開店の時に、我が家の子供たちが埋めた小石です。
  • 床木の「くす」には、殺菌作用があります。
  • 神宮さんの森のように様々な木が雑居しています。柱には雨に強い「くり」。
  • 建物とご縁を繋げてくれた手水鉢(ちょうずばち)です。
  • 古民家の棚板がかたちを変えて看板となりました。
  • 黒板に手描きで、おとうふソフトちゃん。

しなもの

お豆腐作りの途中でできる「おから」。
私たちはこれを捨てることはできません。「もったいない」の気持ちから、
我が家の子供たちに「おからのドーナツ」を作ったところ、大好評。
「うの花どーなつ」はそんな風に始まりました。

うの花どーなつ

  • うの花どーなつ じゅわっとあげたての「うの花どーなつ」です。
  • 「はやくお口に入れてよ」と言われているようです。
  • 隣の厨房から、揚げたてのどーなつがどんどん運ばれてきます。
  • 食べてもらいたいあの人にも、ぜひどうぞ。
  • うの花ポテト

    うの花ポテト甘いものの次はポテトで決まりです。
  • うの花あんどーなつ

    うの花あんどーなつ中にはやさしい「あんこ」が入っています。
  • おとうふソフト

    おとうふソフト「おとうふソフト」は、お豆腐が50%以上!
  • 和妙(にぎたへ)

    和妙(にぎたへ)自慢のお豆腐「和妙(にぎたへ)」です。
  • 豆乳

    豆乳できたての豆乳は、本当に本当においしいです。

おたより

2020.04.07   静かに桜が咲いています。

例年ならば、桜の綺麗なこの時期に、周年キャンペーンをさせていただくのですが、今年は中止させていただきました。

そして、ささやかにですが、絹ごし豆腐、豆乳の量り売り、生おからなど、4月17日まで特別価格で販売させていただいております。

お近くの方のみになりますが、おうちごはんのお助けになれば幸いです。

観る人がいなくても、桜は咲いて、ツバメも巣作りをはじめました。春が来たことに不思議な気持ちさえしますが、今は人は静かに我慢です。かならず収束するのですから!

2020.03.03   雛祭りです。

30年ほど前に明治生まれの祖母が、金沢旅行のお土産に雛人形を買ってきてくれました。祖母はきりりとした人で、頭を撫でてもらうとか、お菓子をこっそりくれるとか、ありがちなおばあちゃんらしさを持っている人ではありませんでした。が、私は子供ながら、とても愛されてることを知っていました。

何か些細なことで、私が「大変だ 大変だ」と騒いでいると、「何が大変なんや B29でも飛んできたのか」とたしなめられたものです。

おばあちゃん、B29ではないけれど、今回のコロナウィルスは本当に怖いよ、と話してみたい気持ちです。怖いけれど、日常の、普通の生活の営みをちゃんとしていきたい、とも思います。

できることを協力し合って、乗り切ることができますように!祖母たちが戦争の時代を乗り越えてきたように。

おたより一覧へ

豆腐庵山中

〒516-0025 三重県伊勢市宇治中之切町95

電 話
0596-23-5558
営業時間
10:00~16:00
定 休 日
木曜日