豆腐庵 山中

おかげさまで15周年です

2019.04.17

「新しい元号は平成であります。」というあの小渕さんの声と映像をリアルタイムで観たのは30年前。
そして今、「新しい元号は令和であります。」という発表をつい先日観たばかりです。
豆腐庵山中は、その真ん中、15年前に産声をあげました。平成という時代をちょうど半分過ごしてきたことになります。
お白石持ち行事や御遷宮、伊勢志摩サミット、晴れやかな出来事もたくさんありました。
けれど、日常の中のお客様の「おいしかった!」や、「ありがとう!」というお言葉。笑顔。
スタッフ同士の「お互いさま」という思いやりのひとコマ。そちらも負けないくらい輝いて心にきざまれています。
15周年というこの節目の年。新しい令和の時代も一日一日のささやかなひとコマを輝かせていけるよう、心新たに精進していく所存です。

感謝の気持ちを込めまして、17日から21日までの5日間、豆腐「和妙」を15周年特別価格にて販売させていただきます。

銚子川ブルー

2019.03.30

三重県をもっとよく知ろう!という目的で、月に一度ほど、県内の知らないところを訪ねています。

雨が多いことで有名な紀北町の銚子川に行ってきました。紀北町は国内平均水量が約2倍。町の9割が森林だそうです。銚子川は全長わずか17kmで、高低差が1400mもあるので流れが早く、透明度が高いのです。その水の美しさから「銚子川ブルー」と呼ばれています。

と、文章にすればそんな感じですが、やはり百聞は一見に如かず。足を運んで、見て触れて匂いを感じ、せせらぎの音を聞くと、心が動きます。来てよかったなあ!と思います。

そしてまた、三重県の好きな場所が増えました。

 

 

旅せよ、若者!

2019.02.27

2月、3月は、学生さんがたくさん、お伊勢参りにいらっしゃいます。仲の良いメンバーで卒業旅行を楽しむグループも多いです。いつものメンバー、略してイツメンというそうです。

今日、お話した学生さんは、お友達と二人旅。
横浜からバスと電車を乗り継いでお伊勢参りだそうです。
今日は二見で泊まりですが、おすすめのごはんやさんはありませんか?と、声を掛けてくれて、同世代のスタッフと大いに話が盛り上がりました。
屈託のない明るさには強いパワーがあります。
明るい未来を感じさせてもらいます。

平成31年睦月

2019.01.31

あっという間に1月が終わろうとしています。
伊勢神宮のおひざもとで商いをさせていただいている私共にとって、1月は特別な月です。
西から、東から。地元から、遠方から。
老若男女の方々がお参りにいらっしゃいます。

お迎えする私たちスタッフにも、毎年新しいアルバイトメンバーが加わります。生まれて初めてアルバイトするというメンバーもいます。

ありがたいことに今年も10代後半のメンバーが入ってくれました。
「いらっしゃいませ。」「ありがとうございます。」
初日から、どの一言にも心を込めて伝えることのできる彼に、小学校2~3年生位のお客様が、うの花どーなつを受け取りながら、「がんばってください。」と、声をかけてくれました。
はっと、心を打たれる一コマでした。

新鮮な誠意を忘れずにいたいと、新年早々思うことができて、幸せなオープニングです。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

平成最後の...

2018.12.31

こちらの方が流行語大賞に選ばれても良いのではないかと思うほど、「平成最後の...」という言葉をよく使います。
平成最後のおおみそか。
平成最後のお正月。

うちの店の前にも、平成最後の門松を植木屋さんが設えてくださいました。素敵な職人さんで、「松竹梅の梅の花がまだ固いつぼみなんで、縄を梅の花に見立てて結んでおきました。」と、心づくしの職人技を残していってくださいました。
幸先の良いスタートになりそうです。

平成30年。
今年もお世話になりました。たくさんの御縁を有難うございました。
平成31年。
皆様にとりまして良い一年になりますように。