豆腐庵 山中

平成最後の...

2018.12.31

こちらの方が流行語大賞に選ばれても良いのではないかと思うほど、「平成最後の...」という言葉をよく使います。
平成最後のおおみそか。
平成最後のお正月。

うちの店の前にも、平成最後の門松を植木屋さんが設えてくださいました。素敵な職人さんで、「松竹梅の梅の花がまだ固いつぼみなんで、縄を梅の花に見立てて結んでおきました。」と、心づくしの職人技を残していってくださいました。
幸先の良いスタートになりそうです。

平成30年。
今年もお世話になりました。たくさんの御縁を有難うございました。
平成31年。
皆様にとりまして良い一年になりますように。

暖かい12月です

2018.12.04

ダウンもマフラーも使わない日が続いています。
ささやかな行き違いで、閉め出されてしまい、家人が帰るまで町を歩くことにしました。夜8時頃です。
例年では、しっかり防寒をしないと寒さで耳が痛くなってしまうのですが、わりと平気で夜の内宮前を散策しておりました。
ゴミひとつ落ちていない宇治橋前、おごそかな静寂、神宮さんはいつも新しい美しさを見せてくださいます。
夜の散歩、癖になりそうです。

12月5日6日、店舗のメンテナンスのため、連休をさせていただきます。
ご迷惑をおかけします。

裏事情いろいろ

2018.11.20

うの花どーなつくんのイラストを描いた袖看板。
もとは、ある古いお家の台所の棚を支えていたものでした。20年来の親友のお家です。ご厚意で譲り受け、今はお守りのように店の両側を守ってくれているのですが、実はこれ、時々子供さんの頭をぶつけそうになる高さなんです。
それでいつもは、その下におすすめメニューなどを書いた黒板を置かせてもらって、ぶつかり防止を兼ねております。
ところが、この黒板も、長年働いて少しくたびれてきたので、ちょっと塗り直しのメンテナンスをしてもらうことになりました。
それで、ぶつかり防止の役を命じられたのが、写真の植木鉢の南天です。
南天は「難を転じる」木だそうで縁起も良い。福を呼んでくれるのではないかなと思って、置きました。
もうすぐ師走。2018年終盤の裏事情でした。

秋冬バージョン

2018.10.01

台風一過の青空です。あの雨風の中、どこで過ごしていたのでしょう。たくさんの赤とんぼが滑空しています。
何十年かに一度の規模、という言葉を気象予報でよく聞くようになりました。
今年は暑さも桁違い。そして次には桁違いの台風が2つも続けてやってきて、過ぎ去るまで本当にびくびくしていました。

台風が去って、さわやかな青空になり、いつもは午前中に売れ切れてしまう近所の人気のお餅も、今日は思いがけず買うことができました。
皆さんもそうなのでしょうか。町を歩く方々のお顔が明るくみえます。
さわやかな風、思いがけないラッキー、ささやかに嬉しいことはその日を全部幸せにしますね。

のれんを秋冬バージョンに替えました。さわやかな青空に似合っているようにみえて幸せな気持ちです。
暑くなく、寒くなく、台風もなく、しばらくそんな日が続きますように!

台風21号

2018.09.03

台風21号の接近に伴い、9月4日(火)は臨時休業とさせていただきます。
暑い暑い夏休みが終わったとたんに、とても大きな台風が上陸の予想です。
自然の厳しさを痛感する夏です。
どうぞ、皆さま、ご安全に!

五十鈴川駅です。