豆腐庵 山中

旅せよ、若者!

2019.02.27

2月、3月は、学生さんがたくさん、お伊勢参りにいらっしゃいます。仲の良いメンバーで卒業旅行を楽しむグループも多いです。いつものメンバー、略してイツメンというそうです。

今日、お話した学生さんは、お友達と二人旅。
横浜からバスと電車を乗り継いでお伊勢参りだそうです。
今日は二見で泊まりですが、おすすめのごはんやさんはありませんか?と、声を掛けてくれて、同世代のスタッフと大いに話が盛り上がりました。
屈託のない明るさには強いパワーがあります。
明るい未来を感じさせてもらいます。

平成31年睦月

2019.01.31

あっという間に1月が終わろうとしています。
伊勢神宮のおひざもとで商いをさせていただいている私共にとって、1月は特別な月です。
西から、東から。地元から、遠方から。
老若男女の方々がお参りにいらっしゃいます。

お迎えする私たちスタッフにも、毎年新しいアルバイトメンバーが加わります。生まれて初めてアルバイトするというメンバーもいます。

ありがたいことに今年も10代後半のメンバーが入ってくれました。
「いらっしゃいませ。」「ありがとうございます。」
初日から、どの一言にも心を込めて伝えることのできる彼に、小学校2~3年生位のお客様が、うの花どーなつを受け取りながら、「がんばってください。」と、声をかけてくれました。
はっと、心を打たれる一コマでした。

新鮮な誠意を忘れずにいたいと、新年早々思うことができて、幸せなオープニングです。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

平成最後の...

2018.12.31

こちらの方が流行語大賞に選ばれても良いのではないかと思うほど、「平成最後の...」という言葉をよく使います。
平成最後のおおみそか。
平成最後のお正月。

うちの店の前にも、平成最後の門松を植木屋さんが設えてくださいました。素敵な職人さんで、「松竹梅の梅の花がまだ固いつぼみなんで、縄を梅の花に見立てて結んでおきました。」と、心づくしの職人技を残していってくださいました。
幸先の良いスタートになりそうです。

平成30年。
今年もお世話になりました。たくさんの御縁を有難うございました。
平成31年。
皆様にとりまして良い一年になりますように。

暖かい12月です

2018.12.04

ダウンもマフラーも使わない日が続いています。
ささやかな行き違いで、閉め出されてしまい、家人が帰るまで町を歩くことにしました。夜8時頃です。
例年では、しっかり防寒をしないと寒さで耳が痛くなってしまうのですが、わりと平気で夜の内宮前を散策しておりました。
ゴミひとつ落ちていない宇治橋前、おごそかな静寂、神宮さんはいつも新しい美しさを見せてくださいます。
夜の散歩、癖になりそうです。

12月5日6日、店舗のメンテナンスのため、連休をさせていただきます。
ご迷惑をおかけします。

裏事情いろいろ

2018.11.20

うの花どーなつくんのイラストを描いた袖看板。
もとは、ある古いお家の台所の棚を支えていたものでした。20年来の親友のお家です。ご厚意で譲り受け、今はお守りのように店の両側を守ってくれているのですが、実はこれ、時々子供さんの頭をぶつけそうになる高さなんです。
それでいつもは、その下におすすめメニューなどを書いた黒板を置かせてもらって、ぶつかり防止を兼ねております。
ところが、この黒板も、長年働いて少しくたびれてきたので、ちょっと塗り直しのメンテナンスをしてもらうことになりました。
それで、ぶつかり防止の役を命じられたのが、写真の植木鉢の南天です。
南天は「難を転じる」木だそうで縁起も良い。福を呼んでくれるのではないかなと思って、置きました。
もうすぐ師走。2018年終盤の裏事情でした。